Appirits Games Project
ユーザー情報
pagetop

更新情報

ゲームに関するお知らせ。

【お知らせ】

定期イベント「エニグマの秘宝」開催!

2018/03/20 16:57

【17:20更新】一部ダンジョンの記載漏れを修正しました。

ゴエティアでは2018年3月20日(火)定期メンテナンス終了後 ~ 2018年3月27日(火)定期メンテナンス開始時まで
の期間中に、定期イベント「エニグマの秘宝」を開催いたします!

イベント概要

このイベントはイベント期間中のみ解放されるイベントエリア「エニグマの塔」への出撃で手に入る、
「エニグマルーン」の納品ミッションや、イベントエリアのクリアによるミッション、
「エニグマルーン」などから生産できる、強力な防具や特殊な防具の入手が可能となるイベントなります。

「エニグマの塔」への出撃やミッション発生条件はメインストーリー「メサルティム坑道 最奥」達成後となり、
条件を満たしている場合、ログイン時にオープニングストーリーが再生します。


イベント専用エリア

イベント塔界「エニグマの塔」は
「基底部」「天恵の域」「天恵の域 最深部」「創世の域」「創世の域 最深部」
「選定の域」「選定の域 最深部」「候補者の域」「候補者の域 最深部」「傀儡の域」「傀儡の域 最深部」

の11つのマップから構成されております。

「基底部」「天恵の域」「創世の域」「候補者の域」「選定の域」「傀儡の域」は共闘不可の占有専用マップ、
「天恵の域 最深部」「創世の域 最深部」「候補者の域 最深部」「選定の域 最深部」「傀儡の域 最深部」は
占有不可の共闘専用マップとなっております。

※「天恵の域」「創世の域」「候補者の域」「選定の域」「傀儡の域」は、エニグマの塔 基底部にて入手できる
 「石版の破片」各種より「復元」できる、対応する「石版」を1個消費することにより出撃が可能となります。

※「天恵の域 最深部」「創世の域 最深部」「候補者の域 最深部」「選定の域 最深部」「傀儡の域 最深部」は、
 「天恵の域」「創世の域」「候補者の域」「選定の域」「傀儡の域」にてそれぞれ入手できる
 「謎の石像」各種を消費することにより共闘の募集が可能となります。

※「天恵の域 最深部」「創世の域 最深部」「候補者の域 最深部」「選定の域 最深部」「傀儡の域 最深部」は、
 ストーリーミッション「新たな世界へ」の達成後よりそれぞれ出撃可能となります
 また「謎の石像」各種から「エニグマルーン」10個の生産も追加しております。

エニグマの塔の仕様といたしまして、「占有」マップで第1パーティーが全滅した場合でも、
本拠地に戻らず、スタート地点に戻され、やり直すことが可能となっております。

また、宝箱と塔魔の表示が一部伏せられております。

イベントマップのトレジャーシンボルからは、一定確率で「エニグマルーン」が入手できます。
また、各マップに存在するレアトレジャーシンボルからは、
「エニグマルーン」以外にもレアアイテムが入手できる可能性があります。

イベントマップで出現する敵は「デュラハン」各種を除きドミネートはできません。
※「天恵の域 最深部」「創世の域 最深部」「候補者の域 最深部」「選定の域 最深部」「傀儡の域 最深部」に
 それぞれ出現する「デュラハン」各種のみドミネートが可能で、ドミネート対象は共通となります。

「石版」に関して



本拠地メニュー「アイテム」内の「石版一覧」より、所持している「石版の破片」を確認でき、
全ての破片が揃った状態になると石版を「復元」することが可能となります。
※「石版一覧」画面の各石版の画像は、現在の破片の所持数により変動し、
 石版の完成度を確認することが可能です。

この復元した石版を消費することで、
「天恵の域」「創世の域」「候補者の域」「選定の域」「傀儡の域 」の対応したエリアに出撃することが可能となります。
また、この「石版の破片」はマーケットに出品することも可能となっております。

脚防具「ラスバティウム」シリーズの強化先を追加!

脚防具「ラスバティウム」シリーズの強化先、「メディティウム」を追加いたします。
【追加される新脚防具の一覧】
・メディティウムクウィス
・メディティウムボトム
・メディティウムパンツ
・メディティウムズボン

この強化先の脚防具の必要レベルは「65」となっております。

強化に必要な素材アイテムは、新規追加された共闘マップから入手することが可能です。

注意事項

・本イベントの期間は1週間となります。
※定期イベントではございますが、期間が短いことをご注意ください。


・イベントアイテム「イベント専用AP回復薬(5)」「イベント専用月光薬」は
 2018年3月27日(火)のイベント終了の定期メンテナンス作業時に削除されます。
戻る